アセンション

『真自我』(ハイヤーセルフ)と繋がるアプローチ色々

投稿日:2012年8月4日 更新日:

古今東西、あらゆる神秘思想に通じていえることは、
自分の中の高次元的な存在・・・、ここでは、『真自我』と呼びますが、
「仏性」なり、「自己」なり、「キリスト精神」なり、
「ハイヤーセルフ」などとも呼ばれることもある、
そうした存在と、なるべく繋がるようにすることが重要だと思います。 

そのためのアプローチを、様々な所から集めて、簡潔にまとめたものを列挙し、
さらに、東洋系、西洋系などの、分類分けもしてみました。
 


~『真自我』と繋がるアプローチ色々~
・リラックスする
・呼吸を整え、腹に力を入れる
・何かに没頭する
・コンストレーション(集中)
・感謝する
・何か自分に適した存在に触れる
・高い波動にアクセスできるものに触れる
・幾何的に高次元を描く
・時には生命の危機を感じる
・好きな物事に夢中に打ち込む
・神に任せる
・既にそこに居る

~『真自我』と繋がる為のアイテム色々~
・心の調和物(お香など)
・身体の調和物(薬膳など)
・お経、マントラなど
・沈黙空間
・祈りの言葉
・魔術儀式の為のアイテム
・特殊な音楽
・高次元への数学書
・スポーツ
・夢中になれる自分の好きなもの
・捨てる物
・何もいらない

~およそ東洋系~
・呼吸を整え、腹に力を入れる
・心の調和物(お香など)
・身体の調和物(薬膳など)
・お経、マントラなど
・クンダリーニ瞑想など 
・仙人の持つ秘術など
・武術を極める
・およそ自然系のもの

~およそ西洋系~
・コンストレーション(集中)
・祈りの言葉
・魔術系アイテム
・特殊な音楽
・ユダヤ、キリスト的神秘思想など
・天使の持つ力など
・哲学を究める
・およそニューサイエンス系のもの

~ニューサイエンス系~
・科学無くしては無い新種の思想
・高次元への数学書
・何か科学と自然を統合したような発明品
・最新ヒーリングアイテム

~自然系~
・捨てる物
・自然のもの
・童心に還る
・何もいらない

~芸術系~
・何か自分に適したスポーツ
・何か自分に適した芸術
・夢中になれる自分の好きなもの


 
東洋系は、身体からのアプローチ。
西洋系は、思考からのアプローチをかけるものが多いです。
現代においては、最新の技術や学問なくしては、できないものも中にはあるので、
そうしたものも、できれば利用していきたい所です。
しかし、「何もいらない。」というのも最強なような気もします。


-アセンション

執筆者:


  1. ティートウ・リュ― より:

    神様の数えかたは、柱(はしら) または 座 だそうです。

    日月神示 天つ巻 第二十六帖に、
    天の日津久(あめのひつく)の神と申しても一柱(ひとはしら)ではないのざぞ、臣民のお役所のようなものと心得よ、一柱でもあるのざぞ。この方はオオカムツミの神とも現れるのざぞ。時により所によりてはオオカムツミの神として祀りてくれよ。青人草の苦瀬(うきせ)、治してやるぞ。天明は神示(ふで)書かす御役であるぞ。
    と、あります。

    日月神示 雨の巻 第二帖に、
    〇とは外国のことぞ、⦿(かみ)が⦿国の旗印ぞ、神国と外国との分けへだて誤っているぞ。大き心持てよ、鏡掃除せよ、上中下、三段に分けてある、違う血筋をだんだんに現わすぞよ、びっくり箱あくぞ、八九の次は十であるぞよ。何事も裏腹と申してあろうが。他人(ひと)が他人(ひと)がと思っていたこと、我のことでありたであろうがな。よく神示読んでおらんと、キリキリ舞いせんならんぞ、日本が日本がと思うていたこと、外国でありたこともあるであろがな、上下ひっくり返るのざぞ、わかりたか。
    と、あります。

    世界中の お弟子さん達に忍術を教授なさってる初見良昭(はつみまさあき)さんの指導を、武神館のDVD『くの一大海 弱きを使い強きを倒す くの一こそ究極の武』で観て、護身術ダイエットします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

StarPeople、「いままでのアセンション説を総括する」記事、まとめ

雑誌「StarPeople」の39号のメインのテーマが、 「アセンション」になっていて、 その中の10,11ページの 「いままでのアセンション説を総括する」 の内容が、非常に有意義な内容だったので、 …

「2020年にアセンションの門が閉じる」なんてことは無いと思う。並木良和さんについて

ことの始まりは2019年6月に行われた 東京ヌーソロジーレクチャーのディスカッションの時間でした。 そこで、とある質問者の人が 「2020年頃にアセンションの門が閉じる」とかいう説が広まっていて、 そ …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

『プロミテウス』というプログラミング学習用のブログを開設しました。
初心者向けの「プログラミング入門」がメインコンテンツになりますので、よろしくお願いします。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan