ヌーソロジー

「ヘミシンク」に興味を持ち始めた話

投稿日:2016年6月25日 更新日:

最近、「非物質ガイドの探索」にハマった影響で、 同じくハマり始めたのが「ヘミシンク」。
「ヘミシンク」とは、左右の周波数に意図的に違いを出すことによって、
意識を特殊な精神状態に持っていくという、 モンロー研究所という所が発明した技術です。

「非物質ガイドの探索」の著者である真名圭史さん(別名、まるの日さん)は、
ヘミシンクについてのブログを書き続けていて、 著書まで出していることでも有名。
ちなみに、ブログは、なんとほぼ毎日更新の様子。

それで、ヘミシンクについて興味を持った自分は、 良いヘミシンク音楽はないかと視聴しまわったり、
(Googleで探すと視聴ページが結構ある。) 良いと思ったものを購入したり、
まるの日さんの著書「誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する」を読んだりしている。

とりあえず、気になったもののピックアップとしてはコレ。

自分の聴いた感じでは、 このCDは「素粒子からのメッセージ」というイメージがピッタリと当てはまり、
「反転」の感覚を掴んだり、 量子力学やヌーソロジー探求と合わせての使用と相性が良いのではないか? と思ったCDで、
ヌース好きの人もちょっと押さえてみて欲しい気がします。 (楽天のページで視聴ができる。)

ヘミシンクCDの購入は、まるの日さん運営のネットショップ「ネコオル」や、楽天やアマゾンで購入できます。
あと、まるの日さんのネットショップは、
それぞれに対して「まるの日さんレビュー」があり、
これがヘミシンクCD選びにおいてかなり助かります。


-ヌーソロジー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

2013年コミックマーケット(冬)3日目販売、次元構想サークル「ヌーソロジー入門」

  著書の概要 タイトル:「ヌーソロジー」入門 ヌーソロジー基本概要/ヌーソロジー覚え書き サークル:次元構想サークル 著者:tatsu,Raimu イラスト:へびつかい ページ数:約100p 値段: …

ヌーソロジー本「2013:世界はグレンとひっくり返った」重要な所を抜粋

ヌーソロジーの本の新作である、『[2013]世界はグレンとひっくり返った 反転の創造空間<<シリウス次元>>への超突入! いつでも「今」どこでも「ここ」―驚異のScience& …

「素粒子一覧(和名&独自マークへ置き換えた図)」を作成しました。

  『素粒子一覧(和名&独自マークへ置き換えた図)』というのを作成しました。 「素粒子の名称や概念を、和名や別の絵文字(独自マーク、符号)に置き換えてしまった方が親しみやすいのではないか?」 …

「時間と別れるための50の方法」へのリンクを張ってあるだけ

半田広宣さんのブログに、ヌーソロジーを解説している記事である、 「時間と別れるための50の方法」シリーズというのがありますが、 実際のブログからだと、辿り着き難い感じがしたので、 そのリンクだけ整理し …

4重のヘクサグラム図

時間が別れるための50の方法にも登場する、 4重のヘクサグラム図形を作ってみました。 これは、高次元からみた世界の構造と、 次元観察子ψ1~ψ2・ψ3~ψ4・ψ5~ψ6・ψ7~ψ8の、 4つの階層を表 …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

2021年頃に書き始めたヌーソロジー学習用テキストの新作。
哲学、シャーマニズム、数学、神学、古代文明、意識進化、オカルト・・・など色んなジャンルが絡んでくる内容のもので、これを読めば『ヌーソロジー』ってどんなものなのかがざっくりと分かるようになるはず。

「陽」や「陰」、「天」や「地」といった概念を基本とする中国の古代思想『陰陽論』や『易経』についてちゃんと説明するテキスト。さらに西洋哲学や精神分析学、ヌーソロジーの概念とも絡めてその哲学を深めていく。

ユング心理学が専門でありながら古今東西の文化や宗教全般にも詳しく、スクールカウンセラーとして数多くの実績を持つ偉人、河合隼雄さんの書籍を読み直してその思想を学ぶシリーズ。

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。
第1回目はこちら。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

『Raimuのプログラミングノート』というプログラミング関連のブログを開設しました。
初心者向けの「プログラミング入門」がメインコンテンツになりますので、よろしくお願いします。

noteで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは4000円、簡易コースは2000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan