音楽

「ヌーソロジーたん」推奨のボーカロイド曲

投稿日:2016年11月20日 更新日:

ヌーソロジーたんで取り上げているボーカロイドミュージックの一覧です。
一応、ヌーソロジー向きかもと納得のいくものを載せていった・・・つもりです。


『千本桜』(作者:黒うさP)ボーカロイド伝説級の名作。人気過ぎて小林幸子さんも歌うことになったわね。「大胆不敵にハイカラ革命」。今の時代はこういう動画が海外中でも出回ることになって、人気が出ることになるわね。 http://tree4plus-blog.tumblr.com/post/28199205960

 

『炉心融解』(作者:iroha&kuma)ニコニコ動画で一時期かなり有名になった作品。「死」に向かってるような綺麗な曲だけど、CGとテーマが格好良いから、人気になったわね。解釈すると深い歌詞が良いわね。 http://tree13plus.tumblr.com/post/89409639288

 

『ぼくらの16bit戦争』(作者:sasakure.UK)sasakureさんは物凄いアーティストよ。この曲は、ある日、「ヌーソロジー・ロッジ」で紹介してみたら、半田広宣さんが直々に気に入ってくれた曲なのよ。なかなかロックな雰囲気。 http://tree4plus-blog.tumblr.com/post/23409475824

 

『アンチグラビティーズ』(作者:sasakure.UK) またsasakureさんの曲。重力の法則が変わっているかのような不思議な世界の曲ね。恋愛に少し絡めてる所もささくれさんらしい。 http://tree13plus.tumblr.com/post/150203384593

 

『裏表ラバーズ』(作者:wowaka)wowakaさんは単純なモノクロのグラフィックが合う、独特の曲を作る人よ。これは「反復」を何となく感じる曲ね。早い口調の歌い方。ボーカロイドはこういう曲が合ってるかもしれないわね。 http://tree13plus.tumblr.com/post/89409967453

 

『ワールドエンド・ダンスホール』(作者:wowaka)wowakaさんの曲をもう一つ。独特なはっちゃけ感を持ちながら、楽観的な思想を感じる曲よ。やっぱりこのダンス感は、「反復」っぽいわね。 http://tree13plus.tumblr.com/post/89410762228

 

『0』(作者:cosMo)cosMoさんはなかなか特徴的な人で、初音ミクを生き物のように扱うのが上手い人よ。フザけた曲も作るけど、無機物に生命を与えるのが上手い人みたいね。 http://tree13plus.tumblr.com/post/45417238484

 

『さよなら常識空間』(作者:cosMo)またcosMoさんの曲ね。なかなか直球なコンセプトのスーパーポジティブソングね。ピコピコサウンドを使った非常識な曲は、この人の得意分野。 http://tree13plus.tumblr.com/post/89530321703

 

『猪突猛進ガール』(作者:れるりり)ジャンルは多分和風パンク。初音ミクでパンクっぽい曲を聴きたい人はどうぞ。めちゃくちゃだけど言葉と音楽のセンスがズバ抜けてるわ。この作者の曲はもっとハジけてるのがある。 http://tree4plus-blog.tumblr.com/post/88747325896

 

『神のまにまに』(作者:れるりり)「猪突猛進ガール」の作者の作品。この作者にしては割とまともなやつよ。なんとポップで可愛い日本神話よ。こういう日本らしい雰囲気は好きだわ。 http://tree4plus-blog.tumblr.com/post/90214228466

 

『化物宇宙』(作者:ピノキオP)ちょっとレトロっぽい優しい雰囲気の曲。「宇宙」っていう表現も出てくるけど、何となく現代の状況っぽい歌詞ね。 http://tree13plus.tumblr.com/post/90151275318

 


『ブラック★ロックシューター』(作者:ryo)ryoさんは綺麗な曲を作る人で、ボーカロイドでデビューして人気になったわね。この作品も、後にアニメ化するぐらい有名になったわ。 http://tree13plus.tumblr.com/post/88848933048

 

『エネの電脳紀行』(作者:じん) じんさんは「カゲロウ・プロジェクト」という一貫したストーリーの中で曲を作っている人。これも電脳に生息する少女「エネ」のキャラクターソングだけど、電脳的な疾走感があって良い曲よ。 http://tree4plus-blog.tumblr.com/post/40993905117

 

『Hexe~垣根の上の人~』(作者:頑なP) 「Hexe」は、ドイツ語で「魔女」の意味。しっとりとした雰囲気の良い曲。目に見えないモノと生きる人の曲のよう。こういうのは『変換人』のテーマとしても重要かしらね? http://www5.atwiki.jp/hmiku/pages/26914.html

 

『複素数ネットワーク』(作者:サイオナP)「複素数」「i」「クジラ」などのキーワードが散りばめられてる、これまた不思議な曲ね。かなりヌーソロジーっぽいかも。地球の外側にでも行けそうな、どこか神秘的な雰囲気。 http://tree13plus.tumblr.com/post/29164677944

 

『有理数プラネット』(作者:サイオナP)次いでサイオナPさんの曲。「複素数ネットワーク」と対になってそうな雰囲気で、曲が似てるけど、こっちは割と『中和』寄りの視点っぽいわね。 http://tree13plus.tumblr.com/post/88748150428

 

『1/6』(作者:ぼーかりおどP)東洋っぽい音色に、「重力のクサリを断ち切る」というフレーズが印象的な歌詞の曲ね。「1/6」は月の重力という意味だそうよ。 http://tree13plus.tumblr.com/post/89530600698

 

『モザイクロール』(作者:モザイクロール) 割と泥臭いけど格好よさのある雰囲気の曲。自身のシャドウ(影)との対峙がテーマのよう。しかし、精神分析的には、こういうのも結構重要なヌーソロジーのテーマだったりする。 http://tree13plus.tumblr.com/post/150203449473

 

『ミズノトシ』(作者:Yossy) 涼しげな曲と思いきや、ドラムベース多用の全力疾走な感じの曲でもある。まるで、エーテルの世界の表現のようで、激しくも神秘的でオススメよ。 http://www5.atwiki.jp/hmiku/pages/2986.html

 

『DYE/Re:flection+』(作者:Treow,原曲:AVtechNO!)これも一応ボーカロイドね。「DYE」という原曲をリミックスしたみたいよ。やたらとハイセンスなPV付きミュージックね。何か幾何学的な生命体を感じるわ。 http://tree4plus-blog.tumblr.com/post/90213560076

 

『イニシエーション』(作者:渋谷慶一郎&東浩紀)東大卒で思想家・作家などをしている東浩紀という人の作詞と、渋谷慶一郎という作曲家との話題のコラボ作品よ。歌詞の最後の方は『等化』の表現とも解釈できるわね。 http://tree13plus.tumblr.com/post/90150732758



-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初音ミクの曲で好きなものを39曲選んでみた

  本日、3月9日という初音ミクの日になったので、 前々からやってみたかった、 「初音ミクで好きな曲39選」をやります。 「音楽に初音ミクが使われているオリジナル曲」「一つの作者につき一曲ま …

no image

「有心論」という曲のMr.Children版

  Facebookで紹介してた人がいたので知ることになった動画。 「君の名は。」で有名なRADWIMPSが昔歌った『有心論』という曲の 歌詞をミスチルが歌ったやつ。 J-POPをほとんど聴かない自分 …

ピノキオピーさんの曲と音楽とスキゾフレニアについて

「普段どんな曲聴いてるの?」とか聞くと、大体、その人の趣向というか、 その人がどんな文化を生きてきたかが表れますが、 自分の専門はもっぱらゲーム音楽で、その発展形としてボーカロイド音楽があります。 「 …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら。

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan

今 日 の 月 相

各月相の意味の一覧