タルパ

「タルパと意識構造の関係」の図

投稿日:2017年3月18日 更新日:

「タルパ」に関するネタとして、
以前にTwitterで上げてみた内容ですが、
ブログにも再度上げてみます。

自分が思う「タルパと意識構造の関係」の図です。

「意識を元に作られる存在」であるタルパは、
上記のように多様な意識の中のどのポイントから作られるかによって、
その性格や性質が異なるのではないか?と思いました。

上記の図の「超自我」は主に外部(現実)の影響を受けるもので、
「エス」は主に内部(無意識)の影響を受けるものです。
超自我や自我により近いポイントで作られるタルパは「IF」(イメージフレンド)に近く、
エスやハイヤーセルフに近いものは「ガイド」(ヘミシンクなどで出てくる自分を守護してくれる存在)に近いのではないか?
と思います。

ちなみに、上記の図では「超自我」の方が「エス」にかぶさるように上に来てますが、
「内向タイプ」か「外向タイプ」かによって、
「エス」の方が上に来るってケースもあるのではないか?と思います。

※「内向タイプ」と「外向タイプ」・・・ユングが提唱したタイプ論で出てくる概念

◆外向性と内向性 – Wikipedia

「超自我」が上に来るのは「外向タイプ」として一般的なケースですが、
例えば子供とかがボーっとしてる時などは、「エス」が先手になってるかもしれません。
この辺りの無意識構造は「移り変わりやすい」ぐらいに思った方が良いと思います。

それから、タルパとは少し脱線して、
以上の図を見てみると、
「アスペルガー症候群」とか「自閉症スペクトラム」といったものの意識構造は、
以下のようになってるのではないか?と少し思いました。

上記の図のように「エス」の方が「自我」に近い位置にあり、
「超自我」は無意識の奥の方にあるわけです。

「自閉症スペクトラム」などが「実際はどうなのか?」の問題については、
もう少し詳しく見てみる必要があるかもしれませんが、
あくまで「内向タイプ」の傾向が強いものとして解釈すると、
上の図のように「エス」が先手になっているということになると思います。


-タルパ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

真名圭史さんという人による「タルパ」の話

自分の着目してる人、真名圭史という人が、 ブログで「タルパ」について書いていた! ◆まるの日<へミシンクのある暮らし> 真名圭史(まるの日圭)の公式サイト: ・・・というか、「真名圭史って誰?」って人 …

タルパについて軽く触れてみる。~タルパとは?~

「タルパ」というものについて、 最近ちょっと考えたりしています。 「タルパ」については、『リアル魔法使い研究』でも触れたし、 魔術・魔法といったジャンルとも結構直結しているものなんですが、 自分が「こ …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら。

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan