【連載】サイキック研究

■サイキックの研究と分析(25) ~テレポートは可能なのか?~

投稿日:2019年1月12日 更新日:

Photo_2

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。


◆◇テレポートは可能なのか?◆◇

前回、『時空間を超越した所にアクセスする』で、時空超越の話をしました。
主に「波の世界」は時空を超越してるので、
「意識においては、時空を超越することは可能」
という話でした。

さて、ここで考えたいサイキックは「テレポート」です。
物質を移動する瞬間移動の能力、
テレポートは実際は可能なのでしょうか?

テレポートを実際にやるとなると、「意識を移動させる」のではなく、
「物質を移動させる」ということになります。
『サイキックの研究と分析』的には、これは普通に考えると無理そうなんだけど・・・
可能だとしたら、
物質→粒→素粒子→波の世界→素粒子→粒→物質・・・
・・・というように「分解+再構築」が働いてることになります。

Terepotogenri

物質や粒以上の状態では無理だとしても、
素粒子の所まで分解すれば、
時空移動は可能かもしれません。
量子力学なら「量子テレポート」という現象があります。

ただ、物質を素粒子に分解して、テレポートができたとしても、
元々の姿に再構築するとしたら、なんだか途方もないことになりそうです。

アニメ『シュタインズ・ゲート』(原作はゲーム)では、
時間超越の技術が研究されていて、タイムマシンの試作品というのも出てきますが、
時空移動に失敗した物体は、緑色のゲルみたいなものになっていました。
これは再構築の失敗と考えると、何だかリアリティがあります。

Zeribanana

この理屈だと、「量子テレポート」のように素粒子のテレポートは可能としても、
物質のテレポートは不可能に近い
です。
これを実現するには、更なる上次元からの力が必要?

そもそも、「テレポート」というのは、
目的は「分解+再構築」というより、正確には「移動」になります。
たとえば、コンピューター上で1GBとか1TBとか大きめのデータを「コピー+貼り付け」した場合、
データを0から作ることにもなるのでそれなりに時間がかかります。
ただ、コンピューター内での「切り取り+貼り付け」であれば、
コンピューター内にあるデータの位置情報を変更すれば良いので、これだったらすぐにできます。
「テレポート」の場合も、「DELET+CREAT」とかじゃなくて、
位置情報の書き換えだったら簡単にできるのかもしれない?
ただ、リアルな世界において「位置情報」ってのが何になるのかサッパリなので、
テレポートの実現性もサッパリです。

やはり、テレポートについては「物質を移動する」となるとよく分からないので、
「意識におけるテレポート」ぐらいまでしか分かりません。

まぁ、もし「見てた光景が実は全部夢だった。」とか、
そういう話になれば何でもアリにはなりますけど。
『サイキックの研究と分析』的には「物理操作」よりも、
「意識操作」や「記憶操作」とかのが簡単なので、そっちの路線で考えた方がリアリティがあります。
 

タイムスリップについて

テレポートと非常に近い能力に「タイムスリップ」があります。
テレポートは空間超越に該当しますが、タイムスリップは時間超越になります。

これも物質移動が必要になるので、難しさはテレポートと同様です。
あと、過去を変えると未来がねじまがってしまうという、タイムパラドックス的な問題もありますね。
タイムマシンが実際に世の中にあったら、歴史まで書き換え放題なので、
何だかとんでもないことになりそうです。

ただ、『サイキックの研究と分析』的には、「意識の移動」はあくまで可能ということになるので、
現在から過去の自分にメッセージを送るとか、
未来の自分からのメッセージを現在の自分が受け取ることとかは可能?

一応、前に説明した「ヘミシンク」というジャンルでは、
「レトリーバル」という「救済」を意味する「癒し」の技術があり、
その中に「過去の自分に対するレトリーバル」というのもあります。
この辺はリアルなサイキックに該当します。
 

Kakose

ヘミシンクの目的の一つに「過去世探求」とかもある。

 

タイムスリップの都市伝説

あと、タイムスリップネタで面白い都市伝説は、ジョン・タイターです。
2000年~2001年にアメリカの掲示板で出てきた「未来から来た」と自称する人物です。
アニメ『シュタインズ・ゲート』でも元ネタとして使われました。

◆ジョン・タイター – Wikipedia

この手の情報は、それっぽく書くだけで
本物のように作れてしまうから、自分は割と懐疑的なんですが・・・
ジョン・タイターは凄く有名らしく、
その内容はリアリティがあるような、やはり疑わしいような・・・なんとも微妙な所です。

ジョン・タイター情報の真偽についてはよく分からないとしても、
どっちかというと、物理的移動のように「未来から移動してきた」というか、
「未来からの情報を受け取った」の方が現実的なので、そっちかもしれません。
要は、「未来予知」に近い能力ってことになります。

このように、「未来からの時空移動」でイメージされているものは、
どちらかというと「未来の意識が移動してきた」と捉える方が、
リアリティのある話になります。
 
 


-【連載】サイキック研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

■サイキックの研究と分析(36) ~「呼吸法」が基本にある?~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇「呼吸法」が基本にある?◆◇

■サイキックの研究と分析(10) ~「オイラーの公式」についてと数学の話~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇「オイラーの公式」についてと数学の話◆◇

■サイキックの研究と分析(1) ~サイキックとは何か?~

自分はこれまで、ヌーソロジーの研究とか、リアル魔法使い研究というのを書いたりとか、 色々とやってきましたが、 自分がこれまでやってきた知識・経験を踏まえて、 『サイキック(超能力)』というものはどうい …

■サイキックの研究と分析(46) ~具現化の法則~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇具現化の法則◆◇ 次に、『具現化の法則』についてです。 「波の世界」にあるものは、「物質の世界」で具体的に具現化して扱うことがで …

■サイキックの研究と分析(20) ~微小レベルで物質に影響する~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇微小レベルで物質に影響する◆◇

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan