雑談

「地球少年」さんという人物は要チェックかもしれない

投稿日:2019年7月6日 更新日:

Tikyusyounen
http://yshinoearth.hateblo.jp/entry/profile

最近、「結構、有名になってきたな」と、自分が着目してる人物います。
その名も『地球少年』という人。
近頃はテレビにまでちょいちょい出たりしたらしいです。

◆改めて自己紹介「地球少年」篠原祐太 プロフィール – 『地球の抱き方』〜もっと仲良くなるために〜

この人は、地球や自然の良さを広めようとしてる若手の活動家で、
最近は「昆虫食」「コオロギラーメン」あたりのコンテンツが中心になっています。
慶応大学の学生として、自分の好きな活動していて、2018年に卒業。
在学中に「コオロギラーメン」がヒットして、
世間にも認知されるようになり、起業方面で収益の見込みもついたのか、
卒業後もそっち方面のビジネスで仕事ができるようになり、
精力的に活動できるようになったみたいです。

 
元々、自分がこの人を知ったのは、
『世界一周学校文化祭 』というイベントの中でのトークライブでした。

そのライブには、小学生哲学者として有名な中島バオくんとかも出てて、どっちかというとそっちが目当てだったんですが、
『地球少年』さんの凄さに触れて、すっかりそっちに圧倒されてしまいました。

この人は今でこそ、一応テレビにちょっと出るぐらい認知されるようになった人だけど、
どっちかというと、「ワケの分からない」類の能力持ちの人物で、
植物と意志疎通できるとか、虫と意志疎通できるとか、動物と意志疎通できるとか、
そういう系の能力の持ち主みたいです。(悪魔の実の能力者か)

ちなみに、植物と対話する能力は、『ディエタ』といって、シピボ族のシャーマンが使ってる植物療法の中で出てきます。

◆シピボ族の植物療法体験談 | NATIVE SOON

似た能力だと、『アニマンダラ』をやってる天海ヒロさんが、虫と意志疎通できるというエピソードを聞いています。
 

20170321025603

 
けど、彼はもしかすると、その上位互換な能力まで持ってるかもしれない。

植物(樹)とナンパするようなノリで会話に望むことができるし、
虫と彼女になったり(!?)までできるらしい。
とてもナチュラルなシャーマン能力を持った少年であり、
異常な生命力を持ちながらの活動に長けた奥行きボーイ(ヌーソロジー用語)だと思います。

そもそも、彼がなんで「昆虫食」に走ったかというと、
元々、子供の頃から地球が好きで、自然とかも好きで、
そんでもって、彼曰く「そのまま自然と食べたくなったから食べるようになった」みたいなノリらしい。だから、昆虫食初体験の時期となると幼少期までさかのぼることになります。

◆「好きすぎて、食べちゃいたい」隠しつづけたコンプレックスを仕事にした“昆虫食伝道師”|新R25 – 20代ビジネスパーソンのバイブル

(そんな彼のトークイベントは、久々にこんなに笑った気がすると思えるぐらいの爆笑モノだった。中には、にわかには信じがたいような話もあったりした。)

「自分はこれまで色んな変な人に会ってきたと思ってたけど、ここまでの奴はなかなかいない・・・。地球は広いな・・・」
自分がそういう感想を持つぐらいヤバい人物、
それが地球少年さんです。

 
色々と活動を拝見して、自分の印象としては、「普通だったら世間受けしない、かなりキテレツな能力を持ってるが、世間受けする立ち回りもできる人」という感じです。
「コオロギラーメン」はキャッチーで受けやすいので、今後も主力になると思われます。
他にも、昆虫食ネタは色々と持ってそう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

news zeroに出演しました。 ⠀ 未来の食特集として昆虫食を取材いただきました。スタジオでは「2種のバッタ / アイスとチュロス」をふるまいましたが、有働さん、落合陽一さん、ギャル曽根さん、河西さんに召し上がっていただけて嬉しかったです🍨? ⠀ ⠀ 引き続き、地球のあらゆる恵みとふれあい、飲んで食べて五感で味わって。身近な自然から、遥か遠く辺境の地まで、いつまでも地球を冒険し続けます。最近は、商品づくりも密かに進めてますが、いい感じなのでお楽しみに! ⠀ #newszero #news #日テレ #日本テレビ #生放送 #昆虫食 #虫スイーツ #antcicada #tokyo #japan #foodie #nature #adventure #antcicada

地球少年 / Yuta Shinoharaさん(@earthboy.64)がシェアした投稿 –

 
落合陽一さんとかギャル曽根とかとも一緒に仕事もして、世間で認知されつつあるけど、「あまりにもおかしすぎるぞこの人」と気づく人もちょいちょい出てくるかもしれない。自分としてはそこが楽しみですが。

そんな『地球少年』さんの活躍は、今後も期待していきたいです。

 
ちなみに、先のトークイベント後に、フリーとなった彼と話すタイミングができたので、
一応、自分のブログとヌーソロジーとアニマンダラは紹介しておきました。
ちゃんと見てるかは分かりませんが・・・


-雑談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「ガールズ&パンツァー」なるものを観てみた話

たまにはしょうもない話題など・・・ 「ガールズ&パンツァー」なるアニメを見てみた。 放映されてたのは2012年頃。今更な感じであるが、 「なんか人気あるしどんなものなのか」 と見てみたら、あれよあれよ …

完全食「COMP」というのを食してみた感想

完全食「COMP」というもののお試し版(3食分)を注文して利用してみたので、 その感想を書いておきます。  

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら。

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan

今 日 の 月 相

各月相の意味の一覧