占い関連

「数秘術計算プログラム」を改修して、「今年の運勢」機能をつけました

投稿日:2019年9月21日 更新日:

◆数秘術計算プログラム

前に作った『数秘術計算プログラム』を改良して、
「今年の運勢」機能を付けました。

生年月日を入力しただけで、
ざっくりとした性格診断ができるものです。
今回の改修で、今年の運勢までざっくりとしたものも出るようになりました。

気になった人は軽く使ってみてください。
 

自分と数秘術について

↑の告知だけでは物足りないので、
自分と数秘術についても少々書いておきます。

大学時代から、スピリチュアルとか占いとかに本格的にハマっていった自分は、
数学好きの理系野郎なので、数秘術のコンセプトにもそのままハマりました。

古代ギリシャにいた伝説の数学者である
ピタゴラスの存在にも惹かれて、
以下の本で数秘術を学びました。

今やってる『ヌーソロジー』は、
現代に蘇ったピタゴラス哲学だと思ってるんですが、
ヌーソロジーにハマる前はピタゴラスにハマっていたと言っても良いでしょう。

※ちなみに、数秘術というと「カバラ数秘」とか呼ばれることもありますが、伝統的なカバラの内容と数秘術はほとんど別物なので、どちらかというと、ピタゴラスが発端に近いと捉えてます。

数秘術は、カテゴリー的には「命術」に該当する占術で、
生年月日があれば占えるタイプのものです。
同じ命術に「西洋占星術」があり、
自分のメインはこっちになってるので、
数秘術は長いことご無沙汰になっていますが・・・

知り合いで『アニマンダラ』とか『アリスカルディア』とかやってるhiroさんが、数秘術も使える人なんで、
その人の話も聞いたりして、
たまに思い出したりしてます。

そんなわけで、自分がサブ的に備えて扱える占術が数秘術なので、
たまにはこっちも使いたいものです。

 
※ちなみに、10面体サイコロを使えば、数秘術は卜術としても応用できます。


-占い関連

執筆者:


  1. かものメ より:

    知名人の [ライフパス数霊] を調べました。

    [1] 嘉納 治五郎さん(講道館柔道の創始者)  木村 政彦さん(柔道家、プロレスラー)  やなせ たかしさん(絵本作家・アンパンマンの生みの親)  

    [2] ハンス・クリスチャン・アンデルセンさん(童話作家、詩人) ダニエル・ダングラス・ホームさん(物理霊媒)  チャールトン・ヘストンさん(俳優)

    [3] ニコライ・レーリッヒさん(画家・コスモポリタン)  白井 健三さん(体操競技選手)  知花 敏彦さん(覚者)  

    [4] ラマナ・マハリシさん(聖者)  はやみね かおるさん(小説家)   新海 誠さん(アニメーション監督)  

    [5] コナン・ドイルさん(作家、医師)  荒川 修作さん(美術家、養老天命反転地を建設)  J・K・ローリングさん(ハリーポッターシリーズの作者)  

    [6] ノヴァーリスさん(詩人、小説家、鉱山技師)  ヘレナ・P・ブラバッキーさん(神智学協会の設立者のひとり)  佐藤 紅緑さん(少年小説の第一人者)  

    [7] サティヤ・サイ・ババさん(霊的指導者)  フリッチョフ・カプラさん(物理学者、システム理論家)  水木 しげるさん(妖怪漫画の第一人者)

    [8] オスカー・ワイルドさん(詩人、作家)  岩合 光昭さん(動物写真家)  武藤 順九さん(彫刻家) 

    [9] 三船 久蔵さん(柔道家・空気投げをあみ出す)  木村 安兵衛さん(木村總本店の創業者・あんパンを開発する)  米光 一成さん(ゲームクリエイター『ぷよぷよ』のタイトルを生み出す)

    [11]ハリー・フーディーニさん(奇術師・脱出王)  島木 健作さん(小説家『生活の探求』の著者)  三宅 洋平さん(音楽家・社会活動家)
     
    [22] 鳩山 一郎さん(政治家)  マーク・トウェインさん(小説家『トム・ソーヤーの冒険』の著者)  べアード・T・スポールディングさん(スピリチュアルライター『ヒマラヤ聖者の生活探求』の著者) 

    旧ブログの「数秘術計算プログラム」の記事のコメントで、星野 之宣さん(SF漫画家)のライフパス数霊は[3]と書いていますけど[4]に訂正いたします。

    • Raimu より:

      >かものメさん

      よく調べましたね・・・。ちょっとそのうち考察してみますかね・・・

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら。

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan

今 日 の 月 相

各月相の意味の一覧