カレー

カレー作りの記録。Raimuカレーのレシピが完成しました

投稿日:

ここ最近、退職中かつ自粛期間中だったので、
カレー作りにハマってたりしました。
(とりあえずは普通の市販ルーを使った一般的カレー。)

カレーは一人前をちょうど良く作るのが難しいから、
これまであんまり挑戦していなかったんですが、
三日ぐらいは持つから、3人前ぐらいまとめて作れば良いんだなって気付いてから、
積極的に作るようになりました。
カレーうどんにしても美味しいです。

そんな中、『Raimuカレー』と呼べるような特製カレーのレシピが出来たので公開します。
 

特製カレーのレシピ

Raimuカレーのコンセプト

特製カレーといっても市販のルーを作った普通のカレー。
『Raimuカレー』のコンセプトは以下です。

  • チキンカレーが好きなので基本的に鶏肉使用
  • 鶏肉には里芋が合うので里芋を使用。無ければジャガイモ(メイスクイーン)
  • ハチミツ入りでやや甘口スタイル。牛乳も少々入れる
  • バーモンドカレーの中辛か辛口を推奨

スパイシーさというより、りんごとハチミツ感を活かす方向で、
子供の好きそうな味になると思います。
 

材料(三人前か四人前ぐらい)

  • カレールー(バーモンドカレー):四人前か三人前
  • 鶏もも肉:240gぐらい。肉少なめで良いなら少なくても可
  • たまねぎ:一個
  • 人参:半分か一本(大きさ次第)
  • 里芋:中型サイズなら二個
  • ハチミツ:スプーン一杯程度
  • 牛乳:スプーン一杯程度
  • 日本酒(推奨)

以上は四人前ぐらいのレシピですが、
微妙に足りないので三人前の量としても妥当です。
 

作り方

大体はカレーのパッケージに書いてある通り。
材料を切って、たまねぎは炒めて、
水を入れて材料を入れて20分か30分ぐらい煮込んだ後に、ルーを入れて軽く煮ます。

最後にハチミツと牛乳で味調整をします。
ハチミツの量はたまねぎの量次第で変動するけど、大体スプーン一杯前後が良いでしょう。

ルーの量は微妙な所で、三人前ということで三人分を使っても良いけど、
分量的にちょっと味が薄くて物足りなくなるので、
四人分を使っても良いでしょう。
 

個人的な作り方ポイント

  • 人参は一口大というより、細かめ、薄めに切る
  • 里芋も小さめに切る。三分の一口大か四分の一口大ぐらい
  • 鶏むね肉でも大体美味しいけど鶏もも肉のが美味しい
  • レシピ通りに煮込んでも良いけど煮込むほど美味しくなる。30分か長ければ一時間
  • 日本酒を入れると断然美味しくなる。一人分あたりスプーン一杯分ぐらい入れる。
    アルコールはちゃんと飛ばすために、たまねぎ炒める段階で入れるか、煮込む前に入れる
  • 牛乳は味にまろやかさが出るけど任意。入れなくても大体美味しい

最近、これは特に味の決め手になると思ってるのは「日本酒」です。
自分は好みで『菊正宗』というのを使ってます。
あらゆる料理に入れても良いみたいで、カレーに入れるとレストランの味感がぐっと出ます。
一人分あたりスプーン一杯分ぐらい入れれば全然違うことが分かりました。(アルコールはちゃんと飛ばしましょう。)
 

他のルーについて

バーモンドカレー以外の市販ルーも試してみたので、
それについても書いておきます。
 

こくまろカレー

ハウス社。『バーモンドカレー』と比べるとスパイシーな感じ。
クリーミーさが持ち味にあって、チーズ入りとかも合いそう。
ハチミツ入りもそこそこ合います。

オーソドックスでオススメなカレーだと思います。
 

ゴールデンカレー

S&B社。とてもスパイシーに作られています。悪く言うとスパイシー過ぎる。
ハーブとかまで入ってるみたいで癖が強いです。

塩味ベースの方が合うので、Raimuカレー的にはハチミツ入りが合ってるかは微妙です。
牛乳入りよりチーズ入りの方が合います。

とにかくスパイシーなものが好きな人向けで、万人向けではないかもしれません。
 

とろけるカレー

S&B社。肉と野菜がちゃんと合う味なんだけど、微妙に普通のカレーとはちょっと違います。
成分を見るとビーフブイヨンとかポークパウダーが入っているので、
微妙にコンソメが入ってる感じの味という表現が正しい気がします。

コンソメとハチミツが合うのか・・・といったら微妙なので、
意外とRaimuカレーのコンセプトには合いませんでした。

ただ、色んな野菜と組み合わせると良さそうなコンセプトだと思います。
やったことないけど、このルーならキャベツとかも合うかもしれません。
 

・・・以上。
自分が実際に使ってみたカレーはここまでです。
『ジャワカレー』あたりも気になりましたが、
カレーはなかなか奥が深いので、スパイシー過ぎると自分の目指すコンセプトと違ってくるので難しいです。

オーソドックスなものを作りたいなら、
スパイシーさが丁度良い『こくまろカレー』辺りが推奨だと思います。
あとはやっぱり『バーモンドカレー』が普通に美味しいと思います。


-カレー

執筆者:


  1. ティートウ・リュ― より:

    アーモンドオイルで、たまねぎ、人参、なす を 炒めて 煮てから、「 ハウス プライムバーモントカレー 甘口 カロリーオフ50% 」や豆腐などを入れて 料理しました。マーボー豆腐より 食べやすくて おいしいと思いました。
    日本酒の キクマサ ピン も飲みやすくて美味しいです。ハウス こくまろカレーを料理するときに、少し入れたいと思います。

    『カント入門講義 超越論的観念論のロジック』という本を少し読んだのですけど、カントの生まれたケーニヒスベルクの地図や、生家の絵や、図版などの資料が豊富で 読みやすくオススメです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

『プロミテウス』というプログラミング学習用のブログを開設しました。
初心者向けの「プログラミング入門」がメインコンテンツになりますので、よろしくお願いします。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan