新型コロナとワクチン

イスラエルの新型コロナ感染状況

投稿日:2021年9月1日 更新日:

新型コロナのワクチンは果たして効くのか!?
副作用のリスクがあるのに、効かないのなら打つ意味がないのか?!

コロナ禍が続いて様々な情報が出てきて混沌とする中、
ワクチン推進国であるイスラエルの感染状況が気になってきたので・・・
簡単なものですけど以下のものを作りました。

グラフはGoogleで[イスラエル 新型コロナ 感染]と検索すれば簡単に出せます。
そして、そこに付随する出来事のメモを追記しました。

「ワクチンは大して効果ない!」「むしろワクチンで感染が増えている!」
とか言ってる反ワクチン派の人もたまにいますけど・・・
イスラエルの状況に関して言えば、
デルタ株の感染力が驚異的なのと、接種後半年経過が近づくにつれてデルタ株に対する抵抗力が減ってきている、と読むのが妥当だと思います。

ワクチンの接種が開始されるのは、だいたい感染が増えてきてる時期だからそこは重なるようになっています。
なので「ワクチンによって感染が増えている!」論については鼻で笑っちゃって良いと思います。
このグラフを見るに、効果が出るのはだいたい50%以上の人が接種を完了してからのようですね。
(人口がほどほどなイスラエルの場合は三ヶ月ぐらいでそこに到達できる)

イスラエルの状況は今後も要注目ですが、
もし、変異株に対しては半年程度で効果が切れてくるとなると、
ワクチンの副作用のめんどくささや、少なくとも存在している死亡リスクに重篤リスク、それらのデメリットに対するメリットの兼ね合いがまた微妙になるので悩ましいです。
なんにせよ、どうにかして少ない犠牲でこの状況を乗り切らなければならないわけですね・・・

ちなみに、死亡者数のグラフは以下です。

死亡者数もだいたい感染者数と似てますが、最近の状況だと死亡数は感染者数と違ってピーク時と比べて半分ぐらい少ないです。
これを見て、ワクチンのおかげで重症化率が下がっていると読めるわけです。
 

日本の感染状況

日本の感染状況も気になってきたので作りました。

皆さん体験されてることでしょうが、
③と⑤の緊急自体宣言がズルズルと長引いてるのが大変ですね。

日本のワクチン普及率はまだ全体的に4割やっと行ったぐらいだし、
国民の自粛疲れに、オリンピック開催による外出ムードが流石に出てきて、
そこにデルタ株が入り込んできて大変なことになってる状況でしょうか?

イスラエルはワクチン普及率が5割以降になってから収束するぐらいの効果が出てきているので、
日本もそこまでいった後に変異株の感染がどこまでマシになるかが見どころでしょうか?
(しかしこのペースだとワクチンの効果切れが来る冬が恐いと言えますが・・・)

ちなみに、死亡者状況の方は以下です。

感染者数は前回ピーク時の4倍近いにも関わらず、死亡者は半分ぐらいになっているので、確かにこれはなかなかすごいです。
65歳以上の高齢者のワクチン接種率は9割近いからそっちは防げてることが考えられるのと、ワクチンによる抗体が重症化を抑えているなどの説があります。

なんにせよ良いことだと思います。


-新型コロナとワクチン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バシャール(ダリル・アンカ氏)がワクチンについて意見を言っていた

スピリチュアル界隈の金字塔、ダリル・アンカ。 「バシャール(BASHER)」という存在とチャネリングをして世界中に情報を発信してる、 世界一有名なチャネラーと言っても過言ではない人です。 そんなダリル …

新型コロナワクチンを受けました報告

モデルナ社の新型コロナワクチンを受けましたので、 その完了報告です。 とりあえず、初めてとなる一回目は6/25にありました。 スピリチュアル界隈とかヌーソロジー界隈との兼ね合いがある中、 やっぱり界隈 …

新型コロナウイルス情報について。宮坂昌之さんのインタビュー記事から抜粋

今回は新型コロナウイルス関連の情報について。 ウイルス関連の情報は色々なメディアから情報が飛び交う中、 自分も「どこにデマが潜んでるか分からねぇぞ」精神で挑んでますが、 Yahooニュースにあった宮坂 …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

2021年頃に始めたヌーソロジー学習用のテキストの新作。
哲学、シャーマニズム、数学、神学、古代文明、意識進化、オカルト・・・など色んなジャンルが絡んでくる内容のもので、これを読めば『ヌーソロジー』ってどんなものなのかがざっくりと分かるようになるはず。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

『プロミテウス』というプログラミング学習用のブログを開設しました。
初心者向けの「プログラミング入門」がメインコンテンツになりますので、よろしくお願いします。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan