精神世界系

真名圭史さんによる「オリオン・シリウス・プレアデス」について

投稿日:2017年7月1日 更新日:

『非物質ガイドとの探索』などの著書を出している真名圭史さんが、 「オリオン・シリウス・プレアデス」についてをブログで書いていました。 これがなかなか、自分の解釈ともほぼピッタリ合っていたので、要チェックです。 加えて、「アトランティス」や「レムリア」の情報などもあります。

◆猫話とアトランティス系のご質問にお答えしてと。

真名さんによる、「オリオン・シリウス・プレアデス」な人というのを引用すると以下になります。

集団行動、組織だった行動が好き。人と一緒に何かを成し遂げるのが好き。

なのはプレアデス的

個人主義、同じ目的の人と行動するのは好き、組織はいや

なのはシリウス的

現状を破壊したい。とりあえず変化を求め続ける。

なのはオリオン系

・・・以上、これらは、一般的には「それぞれ混じっているので完全に分かれることはない」とのことです。

自分的に「オリオン・シリウス・プレアデス」な人について説明するなら、 以下みたいな感じ?


プレアデス: 集団行動や組織行動を楽しみ、生活していく能力が高い。 現世を生きるのに向いてるが、目先しか考えられないこともあるのでシリウス系の助けがいることもある。

シリウス: 精神世界に対する関心が強い。個人主義で行動するのが好き。 そこそこ地に足がついてる側面もあり、先見の目を持っていたり、高いセンスと賢さを持っていたりする。

オリオン: 精神世界に対する関心が極限的に強い。一神教的な性格を持つ。 現世で生きるのは苦労しそうだが、かなり特殊な能力を持つ。


このような「オリオン・シリウス・プレアデス」の三つを追いかけることは、 自分のメインテーマの一貫でもあり、 新しく作った『ヌーソロジー基本概要+(プラス)』の表紙でも、 それを表現するためのものを、結構念入りに作っていたりします。

 

 

Noos_basic_title_3

 

 

また、最近では「仏教」と合わせて研究してて、 「プレアデス:念仏信仰・法華経信仰」,「シリウス:禅・初級密教」,「オリオン:原始仏教・上級密教」・・・などと関係があるのではないか?などと考えたりしてます。


-精神世界系

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「エニアグラム」の9タイプを配色で表わした試作品

最近、某ブログで「エニアグラム」がちょっと話題になっています。 ◆ヌーソロジストのエニアグラム的特徴 自分も、「エニアグラム」は大学時代に調べてて、 そうした中で「エニアグラムを配色で表わした見やすい …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan