【連載】サイキック研究

■サイキックの研究と分析(24) ~時空間を超越した所にアクセスする~

投稿日:2019年1月5日 更新日:

Photo_2

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。


◆◇時空間を超越した所にアクセスする◆◇

さて、「目立った物理現象を起こす」となるとなかなか難しいサイキックですが、
「波の世界」へのアクセスが可能になると、色々とできることがあります。

ここでポイントとなるのは、「波の世界」は時空間を超越しているということです。
これにより、時間・空間の制約を受けないことが可能になります。

Busshitutonami

まず、空間を超越してるということは、
距離も物理障壁も関係なく、色々なものにアクセスすることができるということです。
これによって、ずっと離れているものにもアクセスできたり、
物理的に壁があるものにもアクセスできたりします。
「知覚」という働きでそれができることで、
遠隔知覚千里眼)」「透視」の能力に繋がっていきます。

まぁ、とはいえ、ここでアクセスできるのは、主に「意識」とか「波動」みたいなものになるので、
物理的なものが具体的に分かるか?ってのは別問題です。
トランプのカードの裏側が見えるのかとか、麻雀の牌の裏側が見えるのかとか。
もしそれができたらギャンブラーにとってはチート級のスキルですね。
サイキックとギャンブルの関係っていうのも奥が深そうです。

どこまでその能力は万能で、実用できるかってのはもっと研究してみる必要がありそうです。
「受信」の欠点については『「波の世界」のものを受信する』の所で書きました。
「妄想が天敵」ってやつがあります。そういうのもあって、必ずしも上手くいく保証はないです。

従って、なるべく確実な推論や証拠を元に判断することが、この世界ではメインになります。
 

「遠隔ヒーリング」や「遠隔鑑定」というのもある

あと、「離れた場所にエネルギーを送る」みたいな行為ってのもあって、
「遠隔気功」とか「遠隔ヒーリング」とかっていうのまで、実際にあります。
これは実用例があちこちにあるし、自分も公開遠隔気功みたいなのに参加したことがあります。
術者的には、写真とか名前とか生年月日とかハンドルネームとか、髪とか血とか爪とか身体の一部とか、
何か個人を特定するものがあれば遠隔でヒーリングエネルギーを送ることみたいなことができるっぽいです。凄いですね。
物理的な原理はよく分かってないっぽいですが、
遠隔ヒーリングは効くし使えるということで、利用してる人もいます。
(曖昧さ故に好んで使わないヒーラーの人もいるようです。)

ヒーリングとはまた別ジャンルで、
遠隔で鑑定してもらうようなことだったら自分もやってもらったことがあります。
いわゆる、自分の前世だったり守護霊的なものを見てもらって、
スケッチまでしてもらいつつ、メッセージも書いて送ってもらえるやつです。
ちゃんとした能力者がやると、こっちとしては名前とか大した情報しか送ってないはずですが、それでもかなり的確に当ててきます。
内容がバッチリ合っていたので、向こうが分かるってことがこっちからも分かったので、できるんだなってことを実感することができました。

※ちなみにこれです

 

時間超越による能力

次に、サイキックでアクセスする「波の世界」は、
空間だけでなく時間も超越しているわけですが、
時間を超越した「知覚」ができれば何ができるでしょうか?
ここでシンキングタイムです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Thinking
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

答えは「未来予知」です。
凄い能力ですね。

未来予知と関連する能力に「予知夢」というのもあります。
これも、実は「夢」というのは、時間と空間を超越した世界と繋がっているから可能なものです。

ただ、未来予知の確実性や万能性というのも難しい所です。
それは当たったり当たらなかったりするもの・・・
・・・というか大体は当たらないものと思っといた方が良いかもしれません。

超能力ブームの発祥であるアメリカとかでは、評判の予知夢能力者とかも出てくるわけで、
自分が知ってるのはジョセリーノさんという人です。
2007年頃だったかな? 日本のテレビに出てたのを見たことあります。
そして、当然のようにいくつもの予言をするものの、当然のようにしっかり当たる
・・・ということにはならないのが大体のオチだったりします。

2009年ぐらいからは日本の番組からは姿を消すことになりました。

◆ジュセリーノ・ダ・ルース – Wikipedia

ジョセリーノさんのように本業で教師といった
しっかりした仕事がある人は、あんまり詐欺師って感じでもないし、
こうして予言をしたことを証拠として「残す」タイプの人は、
検証もしやすいのでまだスタンスが分かりやすいです。
(起こってから実は予言してたと主張するものは全面的に論外ですし。)

まぁ、ジョセリーノさんは本物なのか?に関しては、
この人の信用次第なので断言はしませんが、
やり方としては正々堂々としてるのではないか?と思います。
予言者でもありますが、地球温暖化防止の活動家としての側面が強い人かもしれません。

ちなみに、予知夢能力者だったら2chにもさらっと出てきたことがあり、
このブログでもちょろっと紹介したことがありました。

◆予言書いてくよスレ

なかなかリアリティを感じる内容で面白いと思いました。

こういう、利害目的とかなさそうな所で出てくると妙に信憑性が高いってこともありますね。
 

未来予知は当たるのか?

ここで、未来予知は本当に当たるものなのか?という問題が重要になってきますが、
これについてはちゃんと書いていくと長くなりそうなので、別途、詳しく扱うことにしたいです。

ひとまず軽く書いておくと、ポイントとなるのは、
「分からない他者の未来は分からない」
ということです。
「未来」っていうのは、自分だけではなく「他者がどう動くか」次第で決まるようなことが多いものですが、
そういう「他者」とか、それを取り巻く事情について全然分かってない場合は、
未来予知した所で当たりません。
大体の未来予知が当たらない理由もここにあるでしょう。

しかし、『サイキックの研究と分析』的には、
「時間を超越した意識へのアクセス」は可能ということになるので、未来予知も不可能ではありません。

他者の未来は分からないとしても、自分の未来、もとい自己の未来となるとどうなるのか?
これについては・・・実は割と当たる可能性が高かったりします。
他者による要因がなるべく少ない場合。
それから、大体自分の行動パターン通りの結果が待ってるようなものほど、「未来予知」においては当たりやすいです。
あと、「自分の人生では大体こういう経験をする」といった、大ざっぱな「要所」に関しては、よく当たるものだったりします。
「未来」っていうのは基本は分からないものではありますが、そういうものである、というのが自分の見識です。

手塚治虫の漫画『ブッダ』に書かれていたことで、
「未来は川のうずのように変わっていくもの」というのがあって、
自分の行動選択だったり他人の行動選択だったりがある中で、
微妙なゆらめきの中にあるもの・・・だと自分は理解しています。
 
 

Buddamiraiyoti 
  
 


-【連載】サイキック研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

■サイキックの研究と分析(8) ~「粒」であり、「波」でもある性質~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇「粒」であり、「波」でもある性質◆◇

■サイキックの研究と分析(11) ~量子コンピューターについて~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇量子コンピューターについて◆◇

■サイキックの研究と分析(46) ~具現化の法則~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇具現化の法則◆◇ 次に、『具現化の法則』についてです。 「波の世界」にあるものは、「物質の世界」で具体的に具現化して扱うことがで …

■サイキックの研究と分析(26) ~「夢の世界」と「無意識の世界」~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇「夢の世界」と「無意識の世界」◆◇

■サイキックの研究と分析(36) ~「呼吸法」が基本にある?~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇「呼吸法」が基本にある?◆◇

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan