記事いろいろ

過去に書いたことがある記事いろいろ

投稿日:2019年12月30日 更新日:

当ブログは2019年8月頃に『哲学思考のなれの果てSP』として移転リニューアルしましたが、
それ以前の『哲学思考のなれの果て』の時に書いた古い記事も結構あるので、
その中で読み応えがありそうなのを再掲していきます。
 

本メモシリーズ

割とオススメ。
役立ちそうな本の重要な所メモが書いてあって内容がざっと分かるようになっています。
脳科学、知能強化ものが中心です。

◆「超時間脳で人生を10倍にする」の重要な所メモ

◆「7日間で突然頭が良くなる本」重要な所メモ

◆「脳を活かす仕事術」重要な所メモ

◆「海馬―脳は疲れない」重要な所メモ

◆「七田式成功脳をつくるスーパーリーディング」重要な所メモ
 

音楽

自分は、音楽というとゲーム音楽とかボカロとかを好んで聴く人間で、
初音ミク中心で面白い作家をひたすら集めたりしました。

◆初音ミクの曲で好きなものを39曲選んでみた

◆ピノキオピーさんの曲と音楽とスキゾフレニアについて
 

魔女ネタ

現代における魔女文化というのが興味深く、布教したいので、
「魔女」というものについて以下の記事にちょっと書きました。

◆「木丸みさき」さんの「魔女について」まとめ

あとついでに、魔術・魔法関連で一部で流行ってるサークルです。

◆「まほー工房」というサークルを紹介してみる
 

タルパネタ

ネットを中心に一部の若者とかで流行ってるやつ「タルパ」。
それに関することを書いたものです。

◆「タルパと意識構造の関係」の図

◆真名圭史さんという人による「タルパ」の話
 

シュタイナーネタ

シュタイナーの書籍で良さそうな情報とか、
シュタイナーについて思ったことを書いたやつとかです。

◆シュタイナー、喉のチャクラ開発のための8つの言葉

◆シュタイナーについてあれこれ

◆シュタイナー「健康と食事」まとめ
 

アセンションネタ

「アセンション」ってスピリチュアルの界隈とかでよく聞きますが、
そもそも何が発祥でどんなものなのか?
が気になったら以下がとても参考になると思います。

◆StarPeople、「いままでのアセンション説を総括する」記事、まとめ
 

アニメとか同人ゲーム作品とか

ヌーソロジー書籍『奥行きの子供たち』では、
旧映画版のエヴァンゲリオンについて語られていたので、
それとは若干違った結末である漫画版のエヴァンゲリオンについて語ったやつです。

◆漫画版「新世紀エヴァンゲリオン」の結末について語っておく

 
それから、エヴァンゲリオンのアニメを23周観てるぐらい好きな
奇才のもきねさんが作った同人ノベルゲーム作品『西暦2236年』の紹介。
早い話、ヌーソロジーっぽい変わった作品なのでオススメです。

◆ノベルゲーム「西暦2236年 ~University Edition~」の紹介とレビュー
 

その他

ほぼ雑談。以下のやつは有意義そうです。

◆完全食「COMP」というのを食してみた感想


-記事いろいろ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら。

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan