オススメ本

神話的名作漫画「イティハーサ」を紹介する

投稿日:

神話的名作漫画『イティハーサ』がwebサービス「スキマ」で無料公開中のようです!

◆[全話無料(全89話)] イティハーサ | スキマ | 全巻無料漫画が32,000冊以上読み放題!

『イティハーサ』は連載媒体が少女漫画なのでとてもマニアックな漫画。
自分がこの漫画を知ったのは大学時代ですが、
人から紹介がなかったら見つけることはできなかったと思います。

まずはAmazonの説明文を引用します。

人はなぜ神を求めるのか。
約一万二千年前、人が神と接することのできた古代の日本。
ある村に暮らす少年・鷹野(たかや)は、捨てられた赤子を拾った。
赤子はとおこと名づけられ鷹野の妹として育てられた。
とおこが七歳になったある日、村は邪悪な威神(いしん)の徒党に襲われる。
生き残ったのは鷹野ととおこ、そして青年・青比古の3人。
彼らは威神と対立する、亞神(あしん)の信奉者たちと出会い…――SF大河ロマン堂々開幕!!

簡単に説明すると、
鷹野(タカヤ)という主人公っぽい男の子と、
青比古(アオヒコ)という綺麗な顔立ちの賢い兄みたいな男と、
遠示古(トオコ)という可愛らしい女の子の3人が、
「亞神」「威神」の戦いに巻き込まれる話です。
亞神は「善なる神」で、威神は「悪なる神」みたいなもので、
それぞれ人を従えて勢力を作っています。
欲望のまま行動し、略奪行為をする威神の勢力。
主人公たちはそれに対抗するべく戦う所から始まるが、その戦いの真相は・・・・?

簡単に言うと「善っぽい勢力」「悪っぽい勢力」「主人公たち3人」みたいな構図ですね。
主人公3人はとりあえず善について悪と戦うようですが・・・
実は一概にそんな感じでもない、
むしろ、3人は終始トリックスターのようにどっちつかずな考えで動くような面白さがポイントです。

二つの勢力が太極図の「陰」と「陽」のように複雑に絡み合う、
そんな話です。

 

終盤になってくると「あっ、これ完全にチャネリングだ」みたいな展開になり、
軽く言うと「ムー」とか「アトランティス」を連想するような存在も出てきます。
あと、威神にも亞神にも属さない「龍」みたいな存在とか。

なんかすごそうな漫画だと思いませんか?

めちゃくちゃ凄いです。

そんな漫画なので気になった人は是非とも読んでください。

ちなみに、Kindle Unlimited対象の漫画でもあるので、
Kindle Unlimitedの加入者だったら電子書籍としてタダで読めるようになっています。
(つまり、一月だけ加入すれば980円で全巻読めることになります。)


-オススメ本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「非物質ガイドとの探索」という本がかなり良かった

「非物質ガイドとの探索」という本を最近、 Kindleで読み進めています。 全部で3巻ある3部作構成ですが、これはかなり良いですね! ここで言う『非物質ガイド』というのは、 いわゆる俗に言う「守護霊」 …

推しの本を5冊ほど、Amazonで書籍レビューを書きました

ヌーソロジー本の新作、 『奥行きの子供たち』のアマゾンレビューを書いてみました。 そんでもって、ついでに他の本もレビューを書いてみました! 以下で紹介した本は、 オススメの本たちなので、 興味を持って …

『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』という本を読んだ感想

最近、以下の本が出たらしいので読んでました。 ハンドルネーム『借金玉』という人が書いた本で、 この人は、今現在は不動産屋の営業マンとして働いている32歳の発達障害(主にADHD)らしい。 「発達障害就 …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan