ヌーソロジー

ヌーソロジーと四大元素論(火・地・風・水)の関係について その1

投稿日:2020年4月12日 更新日:

だいぶ前、ヌーソロジーと西洋占星術の関係について軽く聞かれたことがありました。
確かにこれはめっちゃ相性が良いので研究は進んでいます。

ヌーソロジー×西洋占星術をやるにおいて、
ヌーソロジーと惑星の絡みも大事ですけど、
もう一つ大事なのは、四大元素論についてです。

四大元素論とか、それに絡んだユングのタイプ論とかの話は、
『NOSとNOOSの精神分析』でちゃんとまとめた覚えがあります。

・・・なんだけど、ブログみたいな所に書いた覚えはありません。

ということで、ヌーソロジーと絡んだ四大元素論について、
あらためて書いておくことにします。
 

前置き。四大元素論とヌーソロジーが微妙な所

ヌーソロジーをやっててちょいちょい出てくるのが「4」の要素です。
『負荷』『反映』『等化』『中和』の4つとか、
『定質』『性質』『反定質』『反性質』の4つとかがあります。

 

これが四大元素論にも合いそうです。

けど、実はこれは合うっちゃ合うんですが、微妙なものでもあります
特に『定質』『性質』『反定質』『反性質』については諸説あって、
4パターンぐらいの仮説が考えられます。

『定質』『性質』『反定質』『反性質』については置いておいて・・・

『負荷』『反映』『等化』『中和』については、
半田さんが以前、トランプのマークとの対応だと
『負荷:スペード』『反映:ハート』『等化:クラブ』『中和:ダイヤ』と言っていたことがありました。
確かにこれは妥当だししっくりきます。

トランプのマークは西洋魔術やタロットカードだと
『スペード:剣』『ハート:杯』『クラブ:杖』『ダイヤ:貨幣』に対応してて、
さらに『剣:風』杯:水』『杖:火』『貨幣:地』に対応してるので、
『負荷:スペード』の対応から『負荷:風』などと解釈できます。

◆小アルカナ – Wikipedia

とはいったものの『負荷:火』という解釈も的外れではないです。

というか、西洋魔術では『剣:風』に対応してるという解釈もあるけど、
『剣:火』に対応してるという解釈もあります。
つまり、この辺は西洋魔術的にも微妙な所なんですよね。

ヌーソロジーの『負荷』とは、つまり「始まりのもの」なので、
「風」のような思考を始まりとするか、「火」のようなエネルギーを始まりとするか・・・
それとも、「風」を調整のような役割とするか、「火」を『等化』のような役割とするか・・・
その辺の問題は奥が深そうです。

まぁ、ヌーソロジーの文脈だと『負荷:風』『反映:水』『等化:火』『中和:地』のが妥当そうなのですが、
「対応づけができるけどちょっと奥が深そうだ」って感じなわけです。
 

四大元素論とヌーソロジーがバッチリ合ってる所。ケイブコンパスについて

そして、ヌーソロジーの中には四大元素論とバッチリ合いそうな構造を持ったものがあります。
それがケイブコンパスです。

ケイブコンパスの詳しい説明まですると長くなりますが・・・
これは『奇数系元止揚』『偶数系元止揚』『思形』『感性』の4つで構成されているものです。

そして、ヌーソロジー×四大元素論的には、
『火:奇数系元止揚』『地:偶数系元止揚』『風:思形』『水:感性』
と対応づけをすることができます。

これらを絡めて考えていくと、なかなか奥深いです。
『奇数系元止揚』『偶数系元止揚』『思形』『感性』ってそれぞれ何?って話は、
ヌーソロジーの専門的な話になりますが・・・
その辺が分かってる人はピンと来ると思います。

それから、カール・G・ユング『タイプ論』との絡みを考えると、
四大元素論のそれぞれの元素は
『火:直観タイプ』『地:感覚タイプ』『風:思考タイプ』『水:感情タイプ』に対応しているので、
『直観タイプ:奇数系元止揚』『感覚タイプ:偶数系元止揚』『思考タイプ:思形』『感情タイプ:感性』という対応関係にもなります。

※「感覚タイプ」は「経験タイプ」と言い換えることもできます。

ヌーソロジーで「意識進化」というと『奇数系元止揚』の意識がカギとなるわけですが、
それはタイプ論的には「直観タイプ」の意識ということになります。

(長くなったので次回に続きます。)

次の記事↓

ヌーソロジーと四大元素論(火・地・風・水)の関係について その2

 
四大元素についても書いてある記事。↓

はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事【西洋占星術】

 


-ヌーソロジー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「覚醒に到達する為の思考法」という記事

覚醒に到達する為の思考法: 【イルミナティ白書】 http://new-mu.seesaa.net/article/379148539.html   これは結構分かりやすかったので、良いんじゃないでし …

ツイッターbot「オシウス」「セイラ」「メーヴェ」3姉妹をリリースしました

新しく作ったツイッターbotをリリースしました! 三つで一つのセットというボリュームです。 その名も『オシウス』と『セイラ』と『メーヴェ』。 それぞれ、ヌーソロジーの「オリオン」・「シリウス」・「プレ …

「ヌーソロジーたん」が完成しました

https://twitter.com/noosology_tan 前々から作ってた「ヌーソロジーたん」が完成しました。 「ヌーソロジー」に関することを、 「学術たん」シリーズみたいなノリで発言するT …

小野満麿さんが最近書いたテキストがアップされた

『プロジェクト・メタトロン』の小野満麿さん(別名:トーラスさん)が 最近書いたテキストをアップされたみたいです。 小野さんのサイトはあんまり細かくまで読んでませんでしたが、 テキスト更新とかされてるみ …

新「ヌーソロジー・ロッジ」完成の告知

『ヌーソロジー・ロッジ』という、 ヌーソロジー用のSNSがありましたが、 新しいヌーソロジーロッジが出来ました!(2018年現在) ◆ヌーソロジー・ロッジ ~ Noosology Lodge ~ 最近 …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

『プロミテウス』というプログラミング学習用のブログを開設しました。
初心者向けの「プログラミング入門」がメインコンテンツになりますので、よろしくお願いします。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan