【連載】サイキック研究

■サイキックの研究と分析(50) ~サイキックに必要な心がけ その2~

投稿日:2021年1月31日 更新日:

Photo_2

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。


◆◇サイキックに必要な心がけ その2◆◇

引き続き、サイキックに必要な心がけについて書いていきます。

このテーマは色々と書こうとするとかなり長くなりそうなので、
今回で終わりにしておくぐらいにします。

『サイキックの研究と分析』シリーズでは、
随所で「心がけ」に通じる話を書いたので、その辺から学び取って欲しいです。

例えば、『47.固執してしまうこと』の項で書いた通り、
サイキックの基本がおろそかになると、
「分かったつもり」のままちゃんとした理解ができないままになってしまうことがあります。
「目に見えないもの」が相手の場合は、安易に分かったつもりにならず、
常に自問自答していくスタンスが必要になるでしょう。

あと、「他人のやり方」や「表現の違い」というのは確実にあるので、
それに対しては寛容になるべきです。
そこが駄目だと宗教戦争みたいなことになってしまいます。

それから、『48.癒着してしまうこと』で書いた通り、
サイキックを使うのは肉体的負荷もあり大変なので、
癒着してしまうリスクがあります。

感覚があっち側の世界に行き過ぎないように、
グラウンディングとかも重要になっていくし、
「普通の人の常識的な生き方」の意義についてよく理解しておくべきです。
 

人は自分が信じたいものを信じたい

「サイキックの天敵は妄想である」と前回書きましたが、
加えて、「人は自分が信じたいものを信じたい」っていうのも確言としてあると思います。

これもまた意識とか心とか欲望の問題になります。

考えてみれば、危うそうな宗教とか霊感商法が流行るのは
「自分はあまり苦労せずに、すぐに幸せになることができる」というのを信じたいからと言えるでしょう。
しかしながら、実際はそんなに簡単にいくわけがないものです。

成功をするならするで、継続的な努力からの他者貢献に成功するとか、
何かしらの因果があって、初めて健全な成功へと繋がります。

中には、簡単に幸せを掴む感覚の人でやってる人も世の中にいたりしますが・・・
それは凄いことを楽しくやってのける能力やセンスがあるという話です。

こうしたことは普通のビジネスとかでも重要な話ですが、
サイキックの場合は、心の問題がおろそかだとさらにそのリスクが大きいと言えるでしょう。

自分の信じたいものは、ただ自分の個人的な欲望を満たしたいだけになっていないか?
ちゃんとやることをやった上で、欲しいものを手にいれたいと願っているか?

その辺の意識の問題を自問自答していく必要もあると思います。

 
あとは、サイキックにこだわらずとも、人生色々なので・・・

サイキック的に「信じたいものを信じる」生き方が危うそうかもしれないのであれば、
普通にサラリーマン的に生きるというか、
男は男らしく女は女らしくの幸せを掴めば良いみたいな、
そういう一般的な価値観で生きていくのもアリなので・・・

サイキック関係なく、結果を出すために努力する必要があるって価値観で普通に生きて、
そこそこの幸せを掴むのもアリでしょう。

色んな人とやり取りしてるうちに、自分の信じたいものが他者には簡単に通らないことも多いので、
人生うまくいかないこともありますが、まぁそういうものでしょう。

サイキック的な発想がある一方で、普通の発想も大事だと思います。

 
 


-【連載】サイキック研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

■サイキックの研究と分析(2) ~実際にある超能力~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇実際にある超能力◆◇

■サイキックの研究と分析(14) ~「量子力学」と「量子哲学」~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇「量子力学」と「量子哲学」◆◇

■サイキックの研究と分析(34) ~魔術や魔法の4大区分「術」「信」「智」「体」~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇魔術や魔法の4大区分「術」「信」「智」「体」◆◇

■サイキックの研究と分析(51) ~実用サイキック一覧 基本系~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇実用サイキック一覧 基本系◆◇ さて、これまでサイキックについて色々と書いていきましたが、 「結局、現実的にあるサイキックってど …

■サイキックの研究と分析(26) ~「夢の世界」と「無意識の世界」~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇「夢の世界」と「無意識の世界」◆◇

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

『プロミテウス』というプログラミング学習用のブログを開設しました。
初心者向けの「プログラミング入門」がメインコンテンツになりますので、よろしくお願いします。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan