「本の重要な所を抜き出してみたメモ」です。 今回は、『超「時間脳」で人生を10倍にする』(著:苫米地英人)より、 実生活に活かせそうなことを、メモしておきました。 かなり、ざっくりとまとめてます。 大 …

『差異』の意味が分からないなぁ、と、前々から思っていて、 広宣さんの説明では、まだまだ解かり切れない所があったので・・・ いっそ、自分の言葉で解釈することにして、 『同一性』と合わせてまとめてみました …

ヌーソロジーで、「シリウス革命」を、復習してたら、非常に気になった所を見つけたので、そのまま抜粋です。

シュタイナーの「健康と食事」の本で、 自分が気になった所だけ抜粋してみました。 原書のがより詳しく書かれてるんで、 あくまで参考程度にご利用ください。   <食について色々> ・精神科学が食べものの研 …

no image

自作のカバラ図ができました。 使用ソフトはInkscapeを使っています。 少々、ヌーソロジーとかの観点から、アレンジしてる所がありますが、 なかなか良い仕上がりになりました。     ~横 …

自分の気に入っている、瞑想文の紹介です。 ルドルフ・シュタイナー『瞑想と祈りの言葉』(p51)より引用、 「目覚め」と「眠り」に時に唱えると良いとされる瞑想文です。   <目覚め> 宇宙の精神の輪のな …

ルドルフ・シュタイナーの「瞑想と祈りの言葉」に書いてある、 喉のチャクラを開発するといわれる、8つのメッセージです。 思考的で思慮深い人のためのバイブルになりそうです。 無意識から思考を引き出すために …

no image

「存在しないもの」との折り合いのつけ方について (内田樹の研究室): http://blog.tatsuru.com/2011/07/31_1703.php   文系全般?な教授の立場で、様 …

no image

予言書いてくよ 蟹速報: http://kanisokuhou.doorblog.jp/archives/51123874.html   2chで、突然現れた予言者のようです。 ほとんど気ま …

『シリウス革命』とかに出てくる、 ヌーソロジーの用語で、 自分が重要だと思った所、 ヌーソロジーの概要を掴むために一通り抑えとくべきだと思った用語の、 簡潔な解説集です。 以下の用語が入っています。 …

ヌーソロジーの次元観察子ψ1~ψ6を、ざっと見渡せる図と、 ψ1~ψ8周りの理解に絡む、用語の簡潔な説明です。 ψ1~ψ6までを、できるだけ簡潔に一目で見渡せるものが、あったら良いなと思ってたので、浮 …

  ヌーソロジーとは何か?ここで、『ヌーソロジー』というものについて、軽く説明したいと思います。 ヌーソロジーとは、半田広宣さんという人が提唱してる独自の宇宙論・思想体系で、 半田さんのツイッター上で …

雑誌「StarPeople」の39号のメインのテーマが、 「アセンション」になっていて、 その中の10,11ページの 「いままでのアセンション説を総括する」 の内容が、非常に有意義な内容だったので、 …

no image

「ゆめにっき」という、フリーゲームの紹介です。 「ゆめにっき」というのは、RPGツクール2003で作られたフリーゲームです。 フリーゲームなので、公式ページにいって必要なものをダウンロードすれば、 簡 …

古今東西、あらゆる神秘思想に通じていえることは、 自分の中の高次元的な存在・・・、ここでは、『真自我』と呼びますが、 「仏性」なり、「自己」なり、「キリスト精神」なり、 「ハイヤーセルフ」などとも呼ば …

「東方Project」の原作のプレイ動画で、 とりあえず、雰囲気を掴むなら、これ見ると良いんじゃないかっていうのを、載せときます。   その前に、東方Projectについていくつか説明を・・・ ・この …

東方Projectの音楽です。 オススメの奴を置いておきます。 もし気が向いたら聴いてみてください。   シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome: 東方永夜抄、5面ステージ。元ネタ …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら。

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan

今 日 の 月 相

各月相の意味の一覧