https://raimuspace.com/tree/neo/tree4text.html   “『樹』テキスト(真)”というのを公開します。 これは …

ヌーソロジーの例の新作、 半田広宣さんと、中山康直さんの対談本、 「2013:世界はグレンとひっくり返った 反転の創造空間<<シリウス次元>>への超突入! いつでも「今」どこで …

覚醒に到達する為の思考法: 【イルミナティ白書】 http://new-mu.seesaa.net/article/379148539.html   これは結構分かりやすかったので、良いんじゃないでし …

本の内容を簡潔まとめたメモ書きです。 今回は、七田眞著の『七田式成功脳をつくるスーパーリーディング』という本です。 いわゆる「速読」についてであり、「速読による右脳鍛錬法」なんですが、 右脳鍛錬は、精 …

ヌーソロジー・半田広宣氏に聞く「2013年以降の世界とは?」: http://www.right-net.co.jp/mt/2013/08/07/post-46.html こんな記事見つけました。 投 …

no image

明けましておめでとうございます。   昨日は、tatsu氏と冬コミでばっちり活動してきました。 「まぁ、なかなかじゃないか」ぐらいは売れましたし、 色んな人(カウントした中では約60人程)に見本を見て …

  著書の概要 タイトル:「ヌーソロジー」入門 ヌーソロジー基本概要/ヌーソロジー覚え書き サークル:次元構想サークル 著者:tatsu,Raimu イラスト:へびつかい ページ数:約100p 値段: …

no image

    この度、Raimuは、長崎に住む友人であるtatsu氏と共に、 『次元構想サークル ~ the Dimension Desigh Circle ~』というサークルとして、 冬コミに出展します。 …

「シリウス・ファイル」公開所(非公式): https://raimuspace.com/noosology/sf/sirius_file.html 『シリウス・ファイル』とは、 半田広宣さん提唱の宇宙 …

http://www16.big.or.jp/~zun/html/th14top.html 自分の敬愛する東方シリーズの新作が出来て、届いたので、早速楽しんでました。 いつも通りの綺麗さと、面白さでし …

no image

ここが違う 数学が苦手な人、得意な人の「考え方」 : http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2001A_Q3A520C1000000/   ヌーソロジーの思考とも …

no image

『「時間と別れるための50の方法」へのリンクを張ってあるだけ』 『広宣さんと藤本氏の対談記事「空間を哲学する」』 にあるリンクが切れてたので、張りなおしておきました。 よろしくお願いします。

ヌーソロジーの入門あたりのおさらいのテキストを少し書いておきます。 ヌーソロジーを学ぶにおいて、よく読みこむべき所は、 「人類が神を見る日 ~Advanced Edition~」のp341から書いてあ …

ラカン用語を、ヌーソロジー用語と対応づけつつ、 まとめてみました。 『NOSとNOOSの精神分析』(ラカン編)に載せた最新の解釈です。   ラカンは、心理学の間でも哲学の間でも、 やたら難しいと評判の …

ユング心理学と、ヌーソロジーの用語とのすり合わせをまとめました。   『NOSとNOOSの精神分析』(ユング編)に載せた最新の解釈です。   以下のユング心理学の用語の内容は、主に『ユング心理学入門』 …

本メモのコーナーです。 今回は、『海馬―脳は疲れない』という本を紹介します。 これは、ほぼ日刊イトイ新聞などでマルチに活動してる、糸井重里氏と、 脳科学者の池谷裕二氏の、脳についての対談本です。 それ …

有名な脳科学者、茂木健一郎さんの書いた、 『脳を活かす仕事術』という本のメモです。 生活の役に立ちそうなヒントがたくさんあったので、載せておきます。 主に、「図解」がある所に、重要な所が集まっていたの …

西洋占星術における、各惑星の意味の一覧です。 松村潔著『最新占星術入門』に書いてあるものが、物凄く的確に、かつ、良くまとまってる気がしたので、載せておきます。 これは、カバラの解釈や、ヌーソロジーの観 …

「本のメモ」を載せておきます。 今回は、『7日間で突然頭が良くなる本』です。 著者は、『超訳「哲学用語」辞典』なども書いてる、小川仁志という人です。 「なんともひねりのないタイトルだ」と思いましたけど …

時間が別れるための50の方法にも登場する、 4重のヘクサグラム図形を作ってみました。 これは、高次元からみた世界の構造と、 次元観察子ψ1~ψ2・ψ3~ψ4・ψ5~ψ6・ψ7~ψ8の、 4つの階層を表 …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan