為になるの色々

ルゴール(喉の炎症にめっちゃ効くやつ)の使い方を説明するぞ!

投稿日:

たまには役に立つ話を・・・

最近、風邪が流行ってそうなので、
風邪に効く的な意味で役に立つ話です。

そもそも、皆さんはルゴールというものを知ってますでしょうか?

自分が子供の頃、近所の病院では処方してくれていました。
イソジンうがい薬みたいな色と香りで、甘くして加工したような味。
喉の痛みや炎症にめちゃくちゃ効くので、風邪の時に使うととても良いものです。

近所の病院ではお世話になりましたが、
他でやってくれる所はなかったし、
自宅でやっても使い方が分からなかったので長いこと用がありませんでした。

ある日、2019年ぐらいの最近の辺り、
喉の痛さがやけに続いてたことがあり、
「こんなに続くのはヤバいのでは?」
と、ちゃんとした対策が必要だと思って、
久々にルゴールを使ってみることにしました。
(結果、特にそこまでヤバくもなかったですが)

これまで、ルゴールの使用はたまに挑戦したことがあったけど、
ふつうに綿棒を使う程度のやり方では上手くいきませんでした。
これまでのやり方じゃ駄目だということで調べてみた所、
使用するのには以下の道具が必要なことが分かりました。

色々やってたら、ようやくコツが分かってきたので、
その使い方を説明しようと思います。
 

ルゴールの使い方

用意するもの

まずは用意するものは「ルゴール液」です。安い!
リーズナブルな価格で高い威力を誇る製品です。

とはいえ、容量がそこそこなので、
風邪をひいて3日や5日ぐらい続けて使う想定なら、
半分ぐらいは減ることを想定した方が良いかもしれません。

あと、微妙にマイナーな製品なのか、近所の薬局に売ってなかったり、
特定の場所にしか売ってないことがあるみたいですね・・・

それと、さっきも書きましたけど、以下の2点セットが必要です。
「咽頭捲綿子」という特別な金属棒と、普通の脱脂綿です。

特に珍しいのは金属棒の方ですね。近所のお医者さんはこれを使ってた覚えがあります。
これは脱脂綿を巻くのに適した金属棒なので、脱脂綿を巻いて使います。

脱脂綿は何でも良いみたいですが、自分が買ったのは5cm×5cmのカット綿だったので、
それぐらいのサイズのカット綿を推奨しておきます。
脱脂綿は薬局だったらどこにでも売ってると思います。

あとは、手鏡とか、手で持てるサイズの鏡あたりがあれば良いです。
 

巻く

まずは、脱脂綿を用意して巻きます。
自分の持ってるカット綿は、むいて半分にすると丁度良いので半分にしてます。

それを金属棒に巻きましょう。

注意点としては、脱脂綿がすっぽ抜けると困るので、
根本は特に強く巻くことを意識しましょう。

普通に巻くと、綿板の一枚目と二枚目が普通に重なる感じになるので、
根本あたりのその部分を、つまんで捻って、重なってるのが分からないぐらいにすると良いです。
 

浸ける

次に、ルゴール液を脱脂綿に浸けていきます。
これはビンの中に入れて浸けるだけです。気持ち7秒間ぐらいひたしておきましょう。
あまり浸けると勿体ない気もしますが、たっぷり浸けちゃいましょう。

 

塗る

いよいよ喉に塗っていきます。
ここが一番難しい所で、自分もコツを掴むのに苦労しました。
どう塗るのが良いのでしょうか?

とりあえず、片手に手鏡、片手にルゴール棒を持って、鏡でのどちんこの姿を確認し、
のどちんこの向こう側につけることを目指していきます。

とりあえず、のどちんこの下側からくぐって、
なるべく喉の上の方を塗っていくようにします。(ここは特に炎症しやすい上に治しにくい)

自分がやってるのは・・・
①まず、のどちんこの下側から塗ること
②次に、のどちんこの右側から右のあたりを塗ること
③次に、のどちんこの左側から左のあたりを塗ること

そんでもって最後にやるのは、④「ゴックンすること」です。
ルゴール液がついた金属棒を、舌で押し上げて、脱脂綿にあるルゴール液を絞りだすようにして、
ルゴール液をちょっとだけ「ゴックン」するぐらい飲み込むことです。

ここで「ゴックン」ができるかは、
どれくらいルゴール液を浸けたかによるんですが、
これがちょっとだけできるぐらいにルゴール液をひたしておくことが重要です。

以上、自分のこのやり方は手探りで編み出したので、
他のやり方とかはよく分かりませんが、
一通り「ゴックン」までできれば良い感じに効くと思います。
 

染みる

ちゃんと一通りの過程をこなしたら、
その後に喉がめっちゃ染みます。
ヒリヒリする感じがして痛くなるでしょう。

しかし、これは効いてる証拠なので、広範囲がヒリヒリしているほど良いです。
染みて痛いのはせいぜい30分ぐらいの話なので頑張りましょう。

 
以上。
こうしたルゴール塗りを、喉が痛い時に、一日一回とか、朝晩二回とか、朝昼晩三回とかやると、
けっこう早めに喉の炎症がひいてく感じになるので、オススメです。
 

おまけ。風邪に効くアイテム

ルゴールの話は以上なんですが、
風邪対策に良い話ということでおまけの話をします。

自分は昔から、風邪には高カテキン緑茶で対抗していました。
緑茶のカテキンには殺菌作用があると言われています。
あと、カテキンの抗酸化作用が身体の治癒力を高めるってこともありますね。

代表が「ヘルシア緑茶」なんで、コンビニでそれを買ってすますことが多いですが、
濃いお茶系のやつでも良いと思います。

ちなみにですが、自分が会社で、しれっと「ヘルシア緑茶」を飲み始めた時は、
実は風邪気味を警戒してる時のサインだったりします。

これで風邪をひく前に喉のウィルスをめっさつしとけば、
重度の症状をワンチャン防ぐことができます。
もちろん、風邪をひいた後に飲むのも良いです。

何気に、自分が風邪で会社を休むことがほとんどなかったのはこいつのおかげかもしれない・・・

 
以上。
風邪をひきやすい季節になったら、こいつらで風邪対策を頑張ってください。


-為になるの色々

執筆者:


  1. Startanew より:

    Raimu さま

    いつもヌーソロジーの勉強でRaimuさまのサイトを拝見しております。
    初心者にとっては、本当に有り難いサイトです!

    所で、この紹介頂いた「ルゴール」を早速購入してやってみましたが、
    これムチャ効きますね。最近の耳鼻科の先生、これやってくれないので
    もはや諦めておりましたが、まさか自前で出来るとは、、、。
    私の場合、何故か花粉症が劇的に改善されました。ノドがイガイガする
    花粉症の人は、絶対Raimuさんの説明を読んでやった方が良い!と思います。

    いやはや、本当に有難うございます!!!

    サイキックの更新も楽しみにしております~。

    • Raimu より:

      「効いた」という感想ありがとうございます。
      自分もめちゃくちゃ効くような気がしたので情報をシェアしました。
      花粉症にも良いんですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新型コロナウイルス情報について。宮坂昌之さんのインタビュー記事から抜粋

今回は新型コロナウイルス関連の情報について。 ウイルス関連の情報は色々なメディアから情報が飛び交う中、 自分も「どこにデマが潜んでるか分からねぇぞ」精神で挑んでますが、 Yahooニュースにあった宮坂 …

no image

『数学が苦手な人、得意な人の「考え方」』という記事

ここが違う 数学が苦手な人、得意な人の「考え方」 : http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2001A_Q3A520C1000000/   ヌーソロジーの思考とも …

no image

日本財団が発表した「学習マンガ100選」というもの

「日本財団」という所が「学習マンガ100選」というのを発表したらしく、 これがお役所的というわけでもなく、普通に面白い作品が揃っているようです。   これも学習マンガだ!~世界発見プロジェク …

no image

養老孟司「虫から人間社会を考える」に参加してきました

養老 孟司「虫から人間社会を考える」: https://www.facebook.com/events/1130692880338095/   養老孟司さんメインの講演イベント、 「虫から人 …

no image

「存在しないもの」との折り合いのつけ方について、という記事

「存在しないもの」との折り合いのつけ方について (内田樹の研究室): http://blog.tatsuru.com/2011/07/31_1703.php   文系全般?な教授の立場で、様 …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

『プロミテウス』というプログラミング学習用のブログを開設しました。
初心者向けの「プログラミング入門」がメインコンテンツになりますので、よろしくお願いします。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan