告知

【業務報告】ブログ名を変更します

投稿日:

今日はちょっとした報告です。
ブログ名を変更することにします。

『哲学思考のなれの果てSP』
から『哲学思考のなれの果て』という表記に変えます。

・・・つまりあんまり変わってないです。
というか、前にココログで使ってた名前に戻すということです。

前にココログで使ってた方は『(旧)哲学思考のなれの果て』という表記にしておきましょう。

なんで変えることにしたのか?というと、
そんなに深い意味もなく、
口頭で説明する時とかに「哲学思考のなれの果てエスピーっていうブログ持ってます。」って言うのがめんどくさくなって、
「哲学思考のなれの果てっていうブログ持ってます。」とか、
スッキリと説明したくなってきたからです。

そもそも、ココログから移転した時点で、
Wordpressで新規ブログを作るから別の名前にしよう・・・ってことで、
名前は別の候補もあって、色々考えた末で、『哲学思考のなれの果てSP』になりました。
(SPには、スペシャルとかスピリチュアルみたいな意味を含むとか、そんな意図もありました。)

・・・とはいったものの、SPって付ける意味が無くなってきたような気がしたので、
「自分のブログといったら『哲学思考のなれの果て』だ。」ってことで、
やっぱり戻すことにしました。

『哲学思考のなれの果て』・・・
この名称を思いついて使い始めたのは2012年ぐらいからになりますね。
なんとなく気に入ってるフレーズなので、
このブログ名とはほぼ一生の付き合いになるような気がする・・・

ということで、今後とも当ブログをよろしくお願いします。


-告知

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「リアル魔法使いマニュアル」のタイトル名を少し変えました

自分が出した電子書籍の中で割とウケてる、 『リアル魔法使いマニュアル』という書籍がありますが、 タイトルを少し変えることにしました。 『リアル魔法使いマニュアル』⇒『リアル魔法使い研究』です。 こうし …

「7つの天体エネルギーグラフィック」公開します

「7つの天体エネルギーグラフィック」 というのを作りました。 ◆7つの天体エネルギーグラフィック 「月」「水星」「金星」「太陽」「火星」「木星」「土星」という、7つの天体(惑星)に対して、自分なりのイ …

次元構想サークル、C87報告

2014年冬コミ、C87に参加してきました! 単純に、売れた数で言ったら、2冊とも去年を越えてるという売れ行き、 それに色々な人にヌーソロジーを読んでもらったので、 かなり成功だったと思います。 読ん …

no image

『4次元思想とフラットランド』の「あとがき」を書きました

『4次元思想とフラットランド』あとがき: https://raimuspace.com/other/4dimention-flat_atogaki.html   自分の出したKindle本『4次元思想 …

「4次元思想とフラットランド」の紙書籍版が出ました

「4次元思想とフラットランド」(書籍版)   サンプル⇒■ 自分がKindle本として出してる書籍、 『4次元思想とフラットランド』に、 オンデマンド書籍版が出ました! これで、Kindle …

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら。

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan