【連載】サイキック研究

■サイキックの研究と分析(52) ~実用サイキック一覧 感知系~

投稿日:2021年2月11日 更新日:

Photo_2

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。


◆◇実用サイキック一覧 感知系◆◇

引き続き、サイキック一覧の話です。
次は『感知系』について説明します。

感知系は主に第六感を使うものなので、
割と実用に近いサイキックだと思います。

しかし、精神的にも難しい(欲望や心の状態に左右される)し、
肉体的にも難しい(そもそも通常はあり得ない感知機能を使ってる)ため、
扱いの難しい分野なのかもしれません。

それから、幻覚や幻聴のように具体的に認識できるものほど、
危ういものになっていきます。

それよりももっと実用的な「直観」を第六感に近いレベルまで覚醒させていく方が、
現実に近いものになるかもしれません。

・精神読解
・透視
・予知
・知覚強化
・サイコメトリー

 

精神読解

相手の意識や感情がある程度わかっちゃう能力です。
よく言われるものだと「テレパス」に該当します。

そもそも、人間には他人の感情を読み取る能力が本来あり、
それが強い人が「エンパス」とか「HSP」と呼ばれたりします。

他人の「心の声」まで完全に読み取るのは難しいものですが、
感情をそれなりに読み取ることは理論上は可能です。

人によっては「オーラ視」とかも訓練でできるようになるらしいので、
それも精神読解の一種になります。

もっと言うと、「霊視」ということで前世から守護霊まで見えちゃう人もいますが、
ハードルの高い能力なのでちゃんとできる人は珍しいです。
 

 
 

透視

包みの中とか遠い場所とかが分かっちゃう能力です。
よく言われるものだと「千里眼」に該当します。

感知する能力の原理については『時空間を超越した所にアクセスする』の項でも説明しました。
ただ、ノイズは確実に混じるので万能ではないと思われます。

ペンデュラムといった道具を使った「ダウジング」も普及している術の一つです。
ダウジングの用途は様々ありますが、遠くの情報や無意識の情報をキャッチすることもできます。

あと、身体の状態を読み取る術もあり、
その辺もとても実用的でヒーリングと併用することができます。


 

未来予知

未来を見ちゃう能力です。
千里眼の時間超越バージョンと言えるでしょう。
「予知夢」という能力もあります。

未来予知については『時空間を超越した所にアクセスする』の項でも書きました。
意識が時間軸のない場所に行くことで理論上は可能ですが、
基本的に予知は難しいものだと思っておいた方が良いです。

他人の意識が絡むほど命中率が下がって外れるものだし、
社会現象について当てるのは不可能に近いと言えるでしょう。
ただ、自己の意識から起きるものや、あり得るパターンを占うとよく当たります。理論上は。

「卜術占い」でもこれは可能で、
タロットカードや易占いが未来予知の道具として使われることがよくありますが、
それも同様に当たったり当たらなかったりするものです。


 

知覚強化

「精神読解」「透視」「予知」に近い能力で、
総合的に知覚能力を上げることです。

早い話が「第六感」を使うことです。

視覚、聴覚だけでなく、
嗅覚、触覚をつかった手段でも理論上は可能です。

実際に使うサイキックは人の意識に関与するものがメインなので、
感知系のサイキックの方が起こしやすくて現実的で、
かつ、日常的な直観に近い能力であれば、より現実的です。

霊視能力のように、実際に視覚・聴覚で認識していると、幻覚・幻聴に近いリスクがあるため、
普通の人は第六感のセンスを磨くぐらいが良いかもしれません。
 

サイコメトリー

実際によく言われるサイキック能力に「サイコメトリー」というものがあります。
これは物の記憶から事象を読み取る能力です。

例えば、とあるシャーペンを使い込んでいる人がいたとして、
そのシャーペンを入手してサイコメトリーを行うと、その人の動向を探ることができます。

これは『サイキックの研究の分析』的に理論上は可能で、
「物質」や「原子」に対して『波の世界』にあるような意識や記憶が、
素粒子レベルの領域から宿ることがあるので、
そこに宿っているものを読み取ることができれば、サイコメトリーも可能ということになります。

物や道具に何かしらの霊体が宿るというのは伝承でよく言われている話で、
「付喪神(つくもがみ)」といったものもそれよって生まれています。

この原理を応用したサイキックテクノロジーとして、
記憶を刻印した水を使った水路ネットワークとかも理論上は可能かもしれません。

 
 


-【連載】サイキック研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

■サイキックの研究と分析(11) ~量子コンピューターについて~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇量子コンピューターについて◆◇

■サイキックの研究と分析(40) ~確信の法則~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇確信の法則◆◇ 次に、『確信の法則』についてです。 『確信の法則』は、『認知の法則』の次段階のものと言うことができるものです。 …

■サイキックの研究と分析(7) ~コペンハーゲン解釈と重ね合わせ状態~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇コペンハーゲン解釈と重ね合わせ状態◆◇

■サイキックの研究と分析(43) ~源泉の法則~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇源泉の法則◆◇ 次に『源泉の法則』です。 これは、先の『贈与の法則』でも少し触れましたが、 「精神世界には、エネルギーが無限に湧 …

■サイキックの研究と分析(30) ~波動が鍵になる?~

不定期連載『サイキックの研究と分析』シリーズ。 記事一覧はこちら。 ◆◇波動が鍵になる?◆◇

プロフィール

Author:Raimu

魔術・オカルト全般好きな理系。
サイキックの研究とか、占星術とか、
神秘と科学の考察的な、自分の好きなものを置いていきます。

詳しくはこちら

超能力や魔術の研究や、物理学・量子力学を絡めた解明を目的に、少しずつ書いていった連載記事。

『note』のテキストコンテンツとして執筆。社会不適合者が生き残るための考え方や知恵をテーマにしたテキスト。1~5でとりあえず一区切り。第1回目はこちら。

正式名称は『はじめての人でもホロスコープを自分で読めるようになるための記事』。西洋占星術で出した結果をある程度の所まで読めるようになることを目的とした記事。

半田広宣さん提唱の宇宙論・具体的イデア論と言われている『ヌーソロジー』。その基本から実践的な入門までを、自分なりに一通り説明したページ。

その他に作ったものはこちら。

『プロミテウス』というプログラミング学習用のブログを開設しました。
初心者向けの「プログラミング入門」がメインコンテンツになりますので、よろしくお願いします。

noteREQUで西洋占星術による鑑定を有料で受け付けています。生年月日と出生日時から占う命術鑑定です。
通常コースは3000円、簡易コースは1000円にて受け付けています。

Kindle本など。Amazonで買えます。
「佐道来夢」という名前で出してます。

書籍版Kindle版があり。
「4次元」とは何か?というのが主なテーマ。割と理系的な視点から「異世界」について探求していった本と言っても良いかもしれない。
『ヌーソロジー』の理解に必要な「4次元認識」の実践部分もあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
宇宙論『ヌーソロジー』の入門用。半田広宣さん監修の元、ヌーソロジーの主要な知識を押さえれるコンパクトなハンドブック。
「変換人生活のためのヒント」というテーマの書き下ろしテキストもあり。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
「リアルな魔法使い」とは何か?をテーマに、「目に見えないもの」との付き合い方や、その仕組みなどについて幅広く書いていった。オカルト的なことを実践していたり、関心のある人に読んでもらいたい本。
詳細はこちら

書籍版Kindle版があり。
ユング、フロイト、ラカンなどの「精神分析」のジャンルを、ヌーソロジーの概念を使って説明することを試みた「ヌーソロジー×精神分析」の本。精神分析の概念がゼロからでを分かるようにしつつ、ヌーソロジーの世界観の理解も深めることができる。
詳細はこちら

メイン⇒@raimu_23tm

占い関連⇒@raimu_23tm_thot

ヌーソロジーたん⇒@noosology_tan

アストロロジーたん⇒@astrology_tan